So-net無料ブログ作成
検索選択

<キャッツ粉飾>会計士の有罪確定へ 最高裁(毎日新聞)

 害虫駆除会社「キャッツ」の粉飾決算事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)に問われた公認会計士、細野祐二被告(56)に対し最高裁第1小法廷は5月31日付で、上告を棄却する決定を出した。懲役2年、執行猶予4年とした1、2審の有罪判決が確定する。細野被告は一貫して無罪を主張していたが、白木勇裁判長は「虚偽記載を認識しながら適正意見を付しており、元社長らとの共謀が成立する」との判断を示した。

 1、2審判決によると、キャッツと監査契約を結んでいた細野被告は、元社長=同法違反で有罪確定=らと共謀。元社長が仕手筋に渡った同社の株を買い戻すために同社から60億円を借り入れたことを隠すため、02年9月期の半期報告書と03年3月期の有価証券報告書に虚偽記載して関東財務局長に提出した。【伊藤一郎】

【関連ニュース
土壌汚染訴訟:売り主に賠償責任なし…売却後判明に初判断
不正パスポート取得:旅券法違反で公認会計士を追起訴
裁判員制度:「審理に入るまでに時間」最高裁長官が懸念
名張毒ぶどう酒事件:再審の可能性…最高裁が差し戻し
裁判員裁判:制度違憲を棄却−−最高裁

野口さん宇宙基地にお別れ ソユーズに乗り込む カザフスタン着陸へ(産経新聞)
<殺人再現実験>捜査員が振り落とされ役 スタントマン断念(毎日新聞)
多発性骨髄腫治療薬レブラミドの適正管理手順を了承(医療介護CBニュース)
和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男(時事通信)
米、新首相に「同盟修復」を期待 (産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。